ありがたいねえ、本当にありがたいねえ感

ありがたいねえ、本当にありがたいねえ感涙テレ朝の番組でァンフォーレ甲府の海野会長が出てた驚人生、成り行き

速報瀬戸大也と美人結婚相手馬淵優佳のツ

速報瀬戸大也と美人結婚相手馬淵優佳のツーショット画像キターーーーー!嫁可愛すぎ速報瀬戸大也と美人結婚相手馬淵優佳のツーショット画像キターーーーー!嫁可愛すぎ

夢が叶ったそのあとに。

自己実現とは、結果が出た時を言うのではなく、結果を出していくプロセスを言う

昨日、最後の講座が終わった福島先生から教わったことでした。

オプティハウスの武田です。おはようございます

初めての方は、こちらからどーぞ

夢が叶ったり、目標が達成できたら、また新たな課題を設定する。

そうして、小さくてもチャレンジを続けていくことで、感動感激充実感だらけの人生を送ることができると。

大きな夢が叶った時は、しばらくその余韻に浸っていたり、達成感を味わっていたりしますが。

はい、次はなんだ?と問いが来ます。

休ませてはくれないあたくしの潜在意識さんw。

その方向性が見えないでいたのですが、ちょっと見えて来ました。

最近、ちょくちょく読んでいるしいたけ占いに、こんなことが書かれてあり。

引用

あなたは夢を見ていく大人に本気でなっていきます。

だから、決めるところはバシッと決めて、楽しむところは翌日のことなんて考えないぐらいに楽しめばいいのです。無茶を取り戻していってください。そして、センスや感性の力を爆発させていってください。

自分のセンスを信じること。何があったとしても楽しめる人であること。2017年も全力で楽しむこと!

ひゃあ!()

昨日の朝、これを再び読んでスイッチが入り、じゃんじゃん書き出していくと、自分の本質からの目的が見えた気がしました。

何のために仕事をするのか?

お金をいただいて、どうしたいのか?

来月は、自分の誕生月だし、サロンは3周年を迎えます。

そんなタイミングで、何だか大きなテーマだなぁと思っていたのですが。

やっぱり私の中では変化が重要で。

それを求めて怖くても、私はチャレンジを続けていくのでした。

しかも、これまでとはちょっと違う方向性で。

一体、どんな風になっていくのか?自分が怖くもありw楽しみでもあります。

あぁ怖い。

人生第何章なんでしょうかね。もうあまりに波乱万丈でわからん笑

でも、目の前に差し出されたモノを、ワクワクしながら受け取って、これからも楽しく生きていけたらいいなぁ。

と、全くオチのないこんな感じで、今日の記事はおしまいです。

チャンリンチャンリンでんでん<()>

素敵な1日を()

〜〜〜〜

最後までお読み頂きありがとうございます。

オプティハウス専用のLINEです!

お気軽にお問合せもどうぞ〜

まずは、お名前とスタンプ1個送ってください

IDはvze7969dこちらでも検索できます。

オプティハウスで検索すると違うお店が出てきます。必ず下のボタンをクリックするか、IDで検索してください。

プロフは私の顔写真です。

口コミ書いて下さったら教えてくださいね。ささやかですがプレゼントあります

オプティハウスの公式ホームページはこちら

ビフォーアフター写真集はこちらから!最新のご予約状況ご予約はこちらから

075-756-7798タップすると電話がかかります

営業時間1000〜1730最終受付火曜定休

アクセス/メニュー料金/セラピストについて/

お客様の声/

オプティハウスにはこんな所からお客様がお越しになっています。

京都府宇治市城陽市長岡京市京田辺市八幡市福知山市舞鶴市

京都市伏見区山科区中京区上京区下京区南区北区東山区西京区

滋賀県大津市栗東市守山市高山市

大阪池田市吹田市寝屋川市門真市大阪市北区福島区阿倍野区

兵庫県西宮市川西市豊岡市神戸市北区神戸市須磨区

奈良県奈良市

東京都中央区

福岡県福岡市

熊本県熊本市

沖縄県浦添市

なるようになる

おはようございます。

だんなさんはまだ咳こんこんです。

熱はありません。

昨日はウォーキング禁止令を出しました。

はじめは行くと言ってたけど

ビオ先生から怒られるよ

と言ったら

だんなさんやめとこうかな

先生のいうことは比較的ききます。

食欲はあります。

晩御飯

雑穀ごはん

豚肉のにんにく炒め

ししゃも焼き

野菜スープ

タケノコとじゃがいもの煮物

冷ややっこ

最近暑いから冷ややっこがおいしい

お豆腐に鰹節とネギ、しょうがをのせて酢醤油でいただきます。

完食

食後にバナナとゆでとうもろこし(半分にしました)

そのあと、お風呂。

お風呂からあがったらコーヒー

ビワの葉温灸

リンパマッサージ

首のとことリンパにビワの葉エキスを塗りました。

寝る前に生姜湯。龍角散

(姜をすりおろして黒砂糖をいれたもの)

咳は体力消耗しちゃうので心配です。

生姜湯を飲んだあとは首にタオルを巻いて寝かせました。

すぐ眠ってくれたので良かった。

抗がん剤の副作用からくる肺炎

と私はにらんでいます。

でも熱はなかった。

肺炎ならもっときついかなぁ

明日が病院の日なので診てもらいます。

今朝は

休むそれとも送っていこうか

と振り返ったら

もうヘルメットかぶってた

だんなさんバイクでいく

おおーーーい仕事行っちゃいましたーーー。

明日は病院。おまけに天気予報は雨。

私は午後から仕事。

どうしようーーーー><またバイクで行くっていうかなぁ

一緒に車で行ってそのあとはバスでかえってもらおうか

もし入院って言われたらどうすべ。

いろいろ頭ぐるぐるですがなるようになる。精神で進まないと

やってけないですぅ。

出産レポ辛い陣痛を乗り越えて

こんばんは遅れちゃいましたが、コメントのお返しさせて頂きました漏れがあったらすみません300を超えるいいねの数にビックリしています本当にたくさんのいいねと温かいコメントありがとうございました(泣)

今日で入院4日目。土日を挟んだこともあり両家の家族や親戚の訪問が続き連日バタバタでした(;)幸いにも個室希望が通ったので本当に良かったです母子同室ですが、周りのストレス一切なく気楽にやっています

やっと落ち着いたので、うろ覚えなところもかなりありますがザッと出産レポを書きたいと思います

5月18日。

AM4時

病院到着。内診し、完全に破水してると診断され入院。陣痛室へ。

AM7時

NST装着。

AM7時半

朝ごはん。まだ痛みが来てないためモリモリ完食笑あまりの病院食の質素さに驚くw

さすが田舎の総合病院です

助産師さんおっ、1日目から納豆出たのか(苦笑)とwwおかずが無さ過ぎてしょうがなく納豆食べる牛乳はあまり好きじゃないので残しましたw

AM10時半

内診。この時確か子宮口の開き2cm。

AM11時半

再びNST装着。破水しているため感染防止の抗生剤打つ。

PM12時

昼食。まだまだ食欲あり全部完食

PM2時半

助産師さんに勧められシャワーを浴びる。

PM3時半

陣痛開始。病院の記録では陣痛開始時間がここからになっています。自分の陣痛アプリの記録だと13時過ぎくらいから34分間隔になってますか、まだまだ弱い痛み

PM4時

NST装着。再び感染防止の抗生剤打つ。

PM6時

夕食。まだまだ食べられる。全部完食

PM7時半

NST装着。陣痛間隔78分

夜になりだいぶ痛みは強くなってきたものの、なぜか陣痛間隔が広がる

私の携帯で軽くとってたメモがここで終わってるので、ここから余裕がなくなり陣痛と本気で格闘し始めたと思われます。

陣痛アプリの記録を見返しても、痛いのに間隔がまばらで一向に短くなっていってません

助産師さんに間隔狭まったら教えてね!と言われるも、狭まらないし間隔がまばらなので応えにくくて苦笑

でもNSTで陣痛の山の波を見ればすぐに助産師さん達はわかるので、まだまだだねと言われなんで間隔狭まらないんだろうと段落ち込み始めます

この18日の夜19日の明け方まで、ずっとこんな感じでひとり陣痛室でひたすら痛みに耐えつつ、より強い本陣痛を待つ状態が続きました。

陣痛が弱いといっても、自分にとっては一切眠れないくらいしんどい痛み。

18日の深夜、ある助産師さんに旦那さんは何時くらいに来るの?と聞かれ、明日のお昼くらいに着く新幹線で来ますと言ったら、あもしかしたら、旦那さん十分間に合っちゃうかもねと言われたんです。。

私もこの時はえ!そんなまさかと思っていたんです。あともう少ししたら陣痛強くなって遅くても明日の午前中には産まれるはず!と思っていました。でも、その助産師さんの予想は当たってしまうのです

とりあえずお腹の赤ちゃんに必死に言い聞かせました。夜明けの陣痛室で、もっと下りてきてー!パパ待たなくていいんだよー!ママはもう辛いから早く産まれて来てねー!と。

この時は立ち会い出産したい気持ちより早く産んでこの苦しみから解放されたい気持ちで本当にいっぱいでした

5月19日

AM7時

義母、そして母が来る。朝食が出るも痛みで食欲なし。母が買って来てくれたおにぎりと少しのおかずをなんとか陣痛の合間に食べる。

義母は心配のあまり前日もわざわざ仕事を休んで来てくれたんです。義母には旦那から私が破水したことを連絡してもらっていました。

経口補水液とかフルーツとか差し入れもたくさん持って来てくれて、本当に優しい方です

AM9時

内診。子宮口の開き4cm

開いては来てるけれどまだまだ足りない。

AM10時

医師と助産師さんが一緒に陣痛室に来る。そして、陣痛促進剤の使用を勧められる。

私はなるべく促進剤とか使わず自然なお産をしたいと思っていました。陣痛促進剤のデメリットについてもネットで見たことがあるし(ex陣痛が強くなりすぎる過強陣痛、嘔吐等の副作用これは私が嘔吐恐怖症故に怖かった点、胎児機能不全の恐れ等)

すぐには使用しますと即答できず、考えさせてもらうことに。

この時の男性医師が本当に冷たくて、母が陣痛促進剤使った際のデメリットはどういったものですか?と聞いても、薬なのでデメリットはもちろんありますよと詳しい説明もせずアッサリ。。内診の時からなんか感じ悪いなと思ってたんですが、この人に分娩時も担当されたら本当に嫌だなと思いました

安産になるようにやれることはやってきたのに、これまでの努力は何だったんだろうとか、促進剤使うことで赤ちゃんに少しでも悪い影響あったらどうしよう副作用で吐いちゃったらどうしようとか、いろんな想いが一気に湧き出てきて、この時私は母の前で泣きました。。

私が気にしすぎな性格なのを十分わかっている母は促進剤を使うことは何も悪いことではないんだよと宥めてくれました。もう自分も陣痛が続いて体力の限界だったし、促進剤を使わなければ人によってはさらにこの先何十時間もかかる人もいることから、促進剤の使用を決めました。

その後、助産師さんが再び来た時に促進剤を使用したいですと告げました。悩んでいた私の状況を察してその助産師さんは私は二人産んでるけど、二人とも促進剤使って産んだのよと優しく言われ、心がスッと軽くなりました

AM11時

陣痛促進剤投与

普通の点滴&NSTをしつつ、陣痛促進剤を少しずつ点滴で投与されていきます。点滴のメーターの数値が1020みたいにゆっくり上がっていくにつれ陣痛間隔も狭まり痛みも強くなっていく感じです。最終的には100まで投与されたと思います。

PM12時半

旦那が到着。でも、この時もうかなりの痛みで旦那に笑顔を見せる気力一切なし。私の見たことない痛みを必死で堪える姿に旦那の顔も強張り気味

PM1時半

内診。子宮口の開き56cm

こんなに痛いのにまだ56cmの開きと言われ絶望的な気持ちになる

促進剤の点滴のメーターがさらにアップする。

PM3時

再び内診。子宮口の開き78cm

このくらいから、いきみを逃すのがかなり辛くなってくる。

助産師さんに腰をマッサージしてもらいながら呼吸法を一緒にやってもらう。

正直、いきみ逃しがここまで辛いとは思いもしませんでした!!

私の場合、寝ながらではなくベッドにペタンコ座りしてるのが体勢的には一番いきみを我慢しやすかったです。テニスボールで肛門付近を抑えてもらう方法も助産師さんから一度やってもらったんですが、それじゃ弱くて全然効き目なし

ベッドを跨ぐようにペタンコ座りして左足を旦那が腰掛けてる簡易椅子にグーっと押し付けて、右足の甲を手で摩って気を紛らわす。この方法が私にはベストでした

足の甲を手で必死に摩ってる私の姿に不思議に思ったのか、助産師さんに足さすってる方がいい?と聞かれちゃいましたが

いきみがさらに強くなってくると、もう足を摩って気を紛らわせることも無理でベッドのマットレスの端を軽く持ち上げてお尻にグイグイ押し付けてました笑

一睡もしてないので、痛みの間にも時折睡魔が訪れてクラッと来るんです助産師さんに痛みの合間一瞬でも眠るのは体力回復のために凄く大事!と言われました。痛みで朦朧としながら一瞬でも眠る人間の身体って本当によく出来てるなと思いました笑

PM4時

再び内診。子宮口の開き89cm

もう痛みがMAX陣痛の痛みの波が来るたびに叫びたくなるのを必死で呼吸法を頑張りながら声を出さず堪える

おかげで助産師さんに呼吸法がとても上手!と褒められました。それでも、呼吸法だけじゃもう冷静にいきみを逃すのが無理で、旦那の椅子じゃなくて椅子に座ってた脚をグーっと足の裏で相当な力で蹴ってたし笑、助産師さんがもう片方のベッドサイドに立って腰をマッサージしてくれてたんですが、私は助産師さんにしがみついちゃってましたすごく細い助産師さんだったのに、腕が折れちゃいそうな位必死でしがみついてたから申し訳なかったなぁ

いきみたくて本当に辛いです泣と助産師さんに思わず零してしまうも、うんうんわかるよ。今が一番辛い時だからと宥められ、早く子宮口全開になって分娩室に行きたい気持ちでいっぱいに

PM4時半

再び内診。子宮口の開き95cm

たかが05cmされど05cm

まだ全開の10cmじゃないので分娩室には行けず

最後はもういきみを逃さないで自然に広げていきましょうとのことで、ここからはいきみを逃さずに陣痛に耐える感じでした。

なんていうか例えるとこの時の痛みはものすごい圧力かけてお股の下に降りて来るドリルに耐えるって感じなので、本当に声を出さずにはいられない位です

最後の促進剤投与後は助産師さんがあまり来なくなってしまい、旦那と陣痛室にふたりっきり。最初はなんかイマイチだった腰をマッサージしてくれる手つきも、この時なると旦那はかなり上手くなってました

叫び声を出したいのを我慢して少しの唸り声でなんとか抑えましたが、あんなに自分の取り乱した姿を旦那に見せたのは人生で初めてでした苦笑

PM5時半

子宮口全開。促進剤投与後の地獄の数時間を乗り越えて、ようやく分娩台へ!!

やっと分娩室へ行けるけれど長時間の陣痛でもうかなり体力がなかったので頑張れるか本当に不安でした

最後の医師は午前に内診したあの感じ悪い男性医師ではなく、女医さん。この方は打って変わって感じが良くて、あーこの人で良かったと安堵しました

助産師さんにいきみ方を教えてもらい、NST助産師さんが陣痛の波を確認しながらタイミング計って二回深呼吸大きく息を吸う息止めていきむ再度もう一回息を吸う再びいきむ

一度やったらすごい上手と褒められ、疲労困憊ながらもやる気が湧いてくる

助産師さんから指示され、旦那は私がいきむと同時に後ろから私の頭を持ち上げる(お股の方に視線をやりながらいきんだ方がスムーズに行くためだそう)

会陰切開はなるべくしたくなかったけれど、うちの総合病院は初産婦の場合はほぼ100の確率で切るらしく、切りますからねーと女医さんに言われ、あれよあれよと躊躇う間も無く切られるでも、陣痛の痛みで切られた感全く無しでした!

ちょっとビックリするかもしれませんが、お産スムーズにするためにお手伝いしてもらいますねーと言われ、何するんだろ??と思ってたら助産師さんがいきむと同時に私のお腹を上からかなりの強さで押すんです

もう、内臓が口から全部飛び出しちゃいそうなほどの圧迫感(爆)でもそれを乗り越えてンンーッと最大級にいきんだ瞬間

赤ちゃん出ますよー!!!と助産師さんの威勢のいい声が分娩室に響く

よく赤ちゃん出る瞬間お股からドゥルンって出る感覚あるっていうけれど、私はお腹を圧迫されたのが強烈過ぎてそれを感じる余裕すらありませんでした笑

最大級にいきんだ後で私の呼吸が乱れまくってる間に、赤ちゃんが下から取り上げられおめでとうございますーという助産師さんの声とともにオギャーオギャーと大きな産声が

感動のあまり私声あげて号泣

滅多に泣かない旦那は、この感動の瞬間もやっぱり泣いてなかったけれど笑、よく頑張ったねとすぐに私に労いの言葉をかけてくれました

旦那がいつのまにかカメラの準備してて、産後の私と我が子をその後デジカメで撮影。

生まれたての小ささとか、温もりとか、なんかもう本当に全てが愛しくてたまらないなと思った瞬間です(泣)

私達夫婦の元に産まれてきてくれてありがとうと心から思いました。(ノ)。

その後分娩台で産後の処置をされました。麻酔はしてましたが、お股縫われる感覚はやっぱり嫌だったなぁでも、陣痛の痛みに比べたら全てがちっぽけに思えますww

産まれるのを今か今かと控室で待ちわびていた私の家族と義理の両親。処置された後に分娩室に案内され、本当によく頑張ったと労われ私もやっと肩の荷が下りました(両家にとって初孫なので)

旦那が、出産直後の小さな我が子を家族が抱っこしてる写真を撮ってくれてて、みんなの表情のホッコリ具合に癒されてます

分娩時の出血が多かったみたいで(1000ccも出ちゃったみたいです)産後数日経ちましたが、まだ貧血を懸念されてます。妊娠中は一度も貧血引っかかったことなかったのになぁ。お産はやっぱり身体にかなり負担をかけますね。

臨月入ると体重増加気にして食事量減らしたりしがちだけど、私はむしろ予定日近づいたらお産に向けてしっかり体力つけるためにモリモリ食べた方がいいと思いました!自分はそれができてませんでした

すごく食事が豪華な産院もある中、うちの病院はご紹介した通りかなり質素なので(苦笑)、妊娠中は量を減らしてた白米もしっかり残さず食べて体力回復に努めたいと思います

長丁場のお産だったゆえに記憶が薄れてる部分もたくさんあって大体な感じで書きましたが、少しでも参考になったら幸いです

僕の世界に、空の青さが、海の広さが、人の優しさが、戻ってきた。

きのうのブログからの続きで

今朝、ビーチに行ったら、

心に、何十キロもの重りがぶら下がってるかのように、

重く沈んでて、

これはどうしたらいいものかと思った。

日課のママのコーヒーを飲み、

じっとしてても沈むだけなので、

箒を持って、掃除を始めた。

そうしてる間に、一人、また一人と、

ビーチの友達のみんながやって来て、

パギパギ!おはよーと挨拶をしあう。

そのたび、心がパッと明るくなるのを感じた。

一回、底まで落ちると、

気持ちが大きくなるというか、

時間をかけて、関係を築きながら着実にと、

普段、気を遣って、

掃除を控えてた人たちのエリアまで踏み入って掃除をした。

着実を選ぶのは、必要外な誤解を生まないための配慮で、

しかし、

テリマカシヤ!ありがとうねと言ってくれて、

日本人感覚で、僕が気にしてたほど、

みんなは別に気にしてないんだなぁと思った。

日本にいるときに、道を歩いてて、

知らない人と挨拶し合うことは、多分ほとんどない。

でもバリでは、人と挨拶せずに歩くことは、ほぼ不可能なことだ。

気分が落ちてると、日本人の自分が出て、

自分からの挨拶も、ちょっと遠慮してしまってたけど、

思い切って、

知らない出会う人みんなに、

スラマッパギー!!おはようと、

元気よく、自分から声をかけながら掃除をした。

そしたら、どんどん自分からエネルギーが湧き出てきた。

落ち込んでるときって、声もだけど、いろんなものが萎縮してる。

だからこそ、はじめは空元気からで、元気に声を出して、挨拶をする、

これがすごい大事だと思った。

もう一度、落ち込んで、これを再検証したい。笑

だんだん、バリの自分の感覚が戻ってきた気がした。

ほんのちょっとでも離れると、

再びバリの自分へ、移行順応する期間が必要で、

今回は、バリに戻ってきてすぐ、ママのことがあって、

気持ちが萎縮の方へ向かっていた。

ということに、今日気づいた。

でも、今日がその分岐点だ。

きのう、

空は青くて、海は広くて、人は優しいのに、心の中の何かがふさいでる

と書いたけど、

まだそれを受け入れてはいけない、

と、閉ざしていた自分に、今日気づいた。

そこに気づいたとき、僕の世界に、

空の青さが、海の広さが、人の優しさが、戻ってきた。

明日からも、自分から元気に声を出して挨拶をしながら、

みんなによろこんでもらえるよう、

張り切って、掃除をして行こう()

宇宙の子マサよりリアルタイムはFBで

宇宙の子マササポーター募集のお知らせです!

新しくサポーターになってくださった皆さまです!

NANAさん

かっさーさん

ERIさん

まさみさん

happy-sachikaさん

ふかちゃん

すぎちゃん

清野浩志さん

たいちゃん

がんちゃん

naoさん

HirokoKawaguchiさん

yuccaさん

のぞみさん

福岡きなこさん

松ひさこさん

ももさん

じぇいこうさん

ぴーちゃん

ひなさん

青い月さん

Kenaz光さん

小笠原美幸さん

小倉好子さん

中俣恵美さん

TOMOMIOOHAMAさん

あっくん

あなたのコードをオンにする。希さん

星野博之さん

あゆさん

しもくみさん

Jamdungさん

ちーちゃんさん

能登智子さん

言霊ヒーラーあっきぃさん

なみこさん

1月5月のサポーターの皆さまです!

なおちゃん/PICOさん/ミラクルハットさん/カリマンタン五郎さん/まーきーさん/藤原香織さん/kayoさん/馬子さん/YamashitaYukoさん/さとぴいさん/くみちゃん/GTNLPさん/福岡きなこさん/タナカヨウコさん/四柱推命カウンセラー大園あいりさん/櫛明美さん/いとうゆきこさん/伊藤明美さん/シママミさん/じぇいこうさん/あなたのコードをオンにする。希さん/かずきんぐさん/カズリンさん/谷畑桃子さん/小林明美さん/斉藤紘子さん/ranchiさん/癒香さん/アソビスタbyヤバイのさよんせさん/みちゃっちさん/ねこさん/なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん/ももさん/えつはしりえさん/Sakoさん/るりっかままさん/OOHAMATOMOMIさん/山中雅徳さん/のむらふみさん/まみちゃんさん/松田ナオさん/慈月さん/ひろみさん/yukkopnoさん/櫛明美(くっしー)さん/アオさん/香葉村美枝さ\xA4

\xF3/MariYukinoさん/パトラさん/石のナビゲーターかりんさん/エリさん/くみちゃん/ゆっかさん/meguruさん/細川裕さん/ろっかさん/まり会さん/米田栄仁文美さん/ねこさん/みなこさん/室谷かおりさん/美穂さん/しむらゆきさん/hoihoiサロンさん/西澤英子さん/オフィス後藤さん/ふぅさん/HAKUさん/谷津祐子さん/コップリさん/大畠なお美さん/あみさん/かっぱかよさん/あやちゃん/ハーブセラピストHiro札幌さん/望月恵美子さん/ayakaさん/ミラクルハットさん/Mukaiさん/じぇいこぅさん/ふみりんさん/さん/廣田剛久さん/めぐらんさん/こころこさん/HIROMICさん/ビンタンsatakeさん/中今海さん/Floraたかねぇさん/しまにゃんさん/おれる59さん/しほさん/山崎賢児さん/やまさん/りんのあさん/ウエッチさん/ジュンコさん/美春さん/YujiK

urodaさん/リサさん/AinaKaiholoAkemiさん/ベーアー真奈美さん/オーシャン洋子さん/日野美香さん/なごんちゃんの熱帯魚図鑑さん/まゆちゃん/田中しずさん/くーにゃんさん/わみんさん/つきあかりさん/KazuyoNakamuraさん

宇宙の子マサの活動、応援方法!

2013年3月、たまたまやってきた沖縄で、

海にたくさんのゴミが流れ着いている光景と出会い、

掃除をしたことがきっかけで、移住し、毎日海の掃除をすることに。

海のゴミは沖縄だけではなく、地球規模のテーマだと学んでいく中で、

気づけば、約20万個65トンの漂着ゴミを回収。

2015年からは世界の海を舞台に活動開始。

そんなバリ島での海の掃除の日の中で、

大切なことは人の幸せ人を幸せにしていくこと

問題の解決も、その結果にあるという気づきに至り、

掃除を通して、現地の人と繋がり、笑い合い、

人を幸せにしていくことをテーマに活動している。

一緒にやりたいとの連絡を多くいただき、こちらのツアーを用意させていただきました。

宇宙の子マサの詳しいプロフィール活動履歴はこちらです。

サポート特典

宇宙の子マサのブログにお名前を掲載させていただきます。

FACEBOOKは現在、1000人の友達申請待ちですが、優先的に友達に追加させていただきます。FACEBOOKにメッセージをください。

バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール国際便絵葉書を送らせていただきます。3000縁からのサポートの方

応援フォーム

こちらです!

活用用途航空券滞在費現地交通費通信費運営費

サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、

バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。openearthmasagmailcom

宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!

ep1のあらすじ

中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見絶望に見える状況を希望に変えて行こうとする青年の物語。episdoe1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇と湧き出でる地球のためになにかをしたいという思いをひもとく。39分10秒

物語はこちらから

宇宙の子マサの、この星の奇跡つなぐ冒険episode1〜希望の種〜

ep2のあらすじ

沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?希望のドアが開き、また新たな冒険が始まる。31分05秒

物語はこちらから

宇宙の子マサの、この星の奇跡つなぐ冒険episode2〜希望のドア〜

お休み初日

今日は、お休み初日です。

お休みと言っても明け休みなので、朝、9時まで仕事後の休み。

時間を有効に使わないとね〜

ホントは、仕事終了後キス釣りもしくはエギングてな計画も〜

しかし、今日は、夕方から焼き鳥にしよう!という事で

たちまち11時から15時まで昼寝。

その後買い物に出かけた。

今日は、もらったカンパチのニギリと焼鳥ぜ!

ニギリ作った後、焼鳥の段取りです。

嫁ちゃんのリクエストで、軽めのフワフワでにぎってみた。

後は串のひたすら肉を刺す!

豚バラも刺す!

出来上がり

牛ステーキブロック

豚バラ

ネギマ

ズリ

エノキベーコン巻き

ネギマ用のタレも作った。

クックパーで検索

メッチャ最高のタレが出来た。

一応、他にも使えそうなのでレシピを

醤油大さじ5

砂糖大さじ3

みりん大さじ1

酒大さじ1

ぐらぐらと煮たたせたら中火でまぜまぜ

5分くらい混ぜたろうか??

冷めたらトロミが出て良い感じです。

天ぷらや焼きおにぎりにも使えるそうです。

焼き焼きスタート。

ビール呑みながら、明日の釣行パターンを計画する。

嫁ちゃんが他のツマミを作ってくれた。

トマトと生ハムとチーズを乗せた物。

これがメッチャ旨い(;)

ツマミ食べながら更に行動計画。

あそうだ

ラインも巻き替えないと

今巻いてるのは、ラピノバ-X30号

コレガチタックルな奴ね!

リーダーはサフィックスのリーダー50

ラインは各釣具店

リーダーはWebで販売しております。

RapalaのWebショップ

Rapala-e-shop

こちらでお買い求めできます。

他にも色んな商品がありますので見てみると良いですよ。

さて

今日は、早めに寝て〜

明日の釣行にそなえようと思います。

ブログランキング参加中

応援ヨロシクお願いします。

にほんブログ村

ではまた。